ラオックスが希望退職者募集。新型コロナウイルスの流行で中国観光客依存の事業体制見直しへ

ラオックスグループは2月14日、希望退職者の募集すると発表した。

募集人数はラオックスが約140人、子会社のシャディは約20人で、退職日は3月31日。

今回の募集の背景についてラオックスグループは、中国での新型コロナウイルスの発生と拡大により、インバウンド事業の主要顧客である中国からの訪日旅行客数が減少していることで業績への悪影響を懸念。中国からの訪日観光客に依存する体制からの転換が必要と判断し、新たな事業体制の構築に向けた組織・人員の見直しを図るという。

また…
続きはソース元で
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00010000-fashions-life

続きを読む

Source: IT速報
ラオックスが希望退職者募集。新型コロナウイルスの流行で中国観光客依存の事業体制見直しへ



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク